渡 鹿野島 ブログ。 三重県の売春島『渡鹿野(わたかの)島』は現在は?日本に実在する風俗島

[B! 旅行] 『ディープ三重1510 「かつて風俗島だった場所は廃墟だらけでした。」 ~渡鹿野島・三重~』志摩スペイン村・磯部(三重県)の旅行記・ブログ by たぬき2号さん【フォートラベル】

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

そもそも渡嘉敷島 とかしきじま ってどんなことろ? 渡嘉敷島は、国立公園に指定された慶良間諸島の東端に属する島で、 慶良間諸島の中で、一番大きな島となります。 それは子供の姿が消えた過疎の島の末路。 ここの「 四季」というレストランがあるんですけど、これも食べログに評価がないレストランなんですよね。

3
目の前を黒猫が横切ったが、フィルム故にとっさにシャッターを切った1枚はこんなもの。

渡鹿野島に行ってきた。(その4 違和感)

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

人の住む気配が全く感じられないがこれでも一部には人が住んでいる。

藤野は『戦後日本の人身売買』(大月書店、2012)で、出版社の代表取締役と自治体側が話し合い、島の名前を出さない条件で出版を提示されたが拒否し、回収絶版したとしている。

【○○島】無残な廃墟の島と化していた、三重県志摩市「渡鹿野島」の現状(2012年)

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

金銭的にも時間的にも余裕がないですし、また人と深く関わる負担を避ける傾向にあります。 西の丸跡 建物跡の楚石が並んでいました。

1
まあ、それは間違っているわけではないのかもしれない。 泊まったのが6月30日だったので、 4人部屋で1人11,880円税込でした。

「鹿野城」こるまろのブログ | こるまろ日記フロムヘル

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

海岸沿いのメインを歩いてみた 整備されたビーチ その真ん前にある大型リゾートホテル「あさしお」本格的プールを備えた 立派なホテル・・・・だった。 勝谷誠彦著『色街を呑む! 三重県志摩市東部の的矢湾に浮かぶ、人口わずか200人ほどの離島、周囲約7キロの小さな渡鹿野島(わたかのじま)を、人はそう呼ぶ。 昔はここに女性が来て、ため息でも漏らしていたのだろうか。

14
お湯は出ません。 城山には山頂の天守台から二の丸、三の丸、四の丸とある。

『ディープ三重1510 「かつて風俗島だった場所は廃墟だらけでした。」 ~渡鹿野島・三重~』志摩スペイン村・磯部(三重県)の旅行記・ブログ by たぬき2号さん【フォートラベル】

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

渡嘉敷島に着いてからお昼ご飯も食べずにバタバタで、とかしくビーチで海水浴をしたので、もの凄くお腹が減っていました。 今回は、三重県のディープな場所「渡鹿野島 わたかのしま 」をご紹介します。 私はタイ人の住むアパートの写真撮影したときに、後ろを振り返ると3人の男性がいました。

20
今まで風俗での収入が多かったのですが、それが観光業になります。 昔と違って家族連れや女子旅でも安心して訪れる事ができます。

渡鹿野島に行ってきた。(その4 違和感)

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

「最盛期は約60人いた女の子も、今は日本人と東南アジア系をあわせて10人ほど。 実際これは各所でかなり問題になっています。

7
写真は、いろいろオプションを付けたので900円でしたが、魚の干物と御飯・味噌汁だけなら650円でいただけます。 今度はお昼に来てじっくり廃墟を回ろうかなと思います。

渡鹿野島に行ってきた。(その1 上陸)

鹿野島 ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡

島の共同墓地と廃墟アパートの数々 島の中心集落は元からの島民の一軒家が多いが奥に入るにつれてアパートが目立つようになってくる。

10
営業はしているのでしょうね。 売春婦の大半は家出少女などで、借金付きで送られ売春をさせられていた。