モルト next。 【デュエルマスターズ】『モルトNEXT』のデッキレシピと簡単な解説|デネブログ

超戦龍覇 モルトNEXT【デュエルマスターズトレカ高価買取価格査定:トレコロ】

Next モルト Next モルト

禁断爆発:このカードから封印が外された時、この最終禁断フィールドに封印が1つもなければ、裏返し、1体のクリーチャーとして合体させる。

15
出せるカードの文明とコストの範囲が広く、モルネクで出せないカードも出せてしまいます。

超戦龍覇 モルトNEXT【デュエルマスターズトレカ高価買取価格査定:トレコロ】

Next モルト Next モルト

手札から捨てられる際も、手札を補充またはマナを伸ばして次に繋げるかを選択できるのも強みです。 パワーラインが高く、ドンジャングルにも相打ちを取れるカード。 踏み倒しメタで選ぶことができないオニカマスの除去にも便利ですね。

13
万が一このドラゴンラッシュを止められたとしても、 次のターンに繋げることができます。

【モルトNEXT デッキ】モルネクデッキの2020年優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察|モルネクデッキ

Next モルト Next モルト

計『11枚』を基盤に、今回のデッキリストを作成しております。 因みに私は最近、青を入れリソースを安定させた「シータモルネク」を考えてましたが、結局青のカードが非常に邪魔になりボツになりました。 ループやデッドダムドのデジルムカデ設置に刃向かうべく、今は勿論両方採用。

20
しかも恐らくデザイナーズコンボ。

モルネク剣(モルトネクスト)【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】【デュエルマスターズ】

Next モルト Next モルト

一方で各種の使用率が下がったことで早期のと《ボルシャック・ドギラゴン》からのカウンターに重きを置いた採用型の構築が多く見られるようになった。 でややをかからに出せる。 回った時の爆発力に惹かれ私は握り続けていました。

19
大きく伸ばしたマナの中に5体の火のドラゴンがあればフルスペックで運用できるという考えである。

超戦龍覇 モルトNEXT【デュエルマスターズトレカ高価買取価格査定:トレコロ】

Next モルト Next モルト

だが、それ以降は優勝報告も絶え、さらなるの高速化と《バトライ閣》の喪失が響き、ついに争いの座から陥落した。 この最終禁断フィールドはバトルゾーンを離れない。

10
モルネクからバトライ閣出して、次のターンコスト8のこれで負けない条件を作ってから、シールドを攻撃に行けるのはかなり強いです。 自分が勝ったら、次のうちいずれか1つを選ぶ。

【2020年 モルトNEXT】モルネクの回し方、相性がいいカードが分かるデッキ解説記事!【デュエル・マスターズ】

Next モルト Next モルト

・《リュウセイ・ジ・アース》 6でトップからリソースを稼ぎ7〜8に繋げる動きが優秀。 最悪モルトNEXTデッキでは赤白構成なども目立つのでカジュアルにしたい場合は「トップ・オブ・ロマネスク」などの赤緑白構成にしても面白いかもしれません [rakuten:kamehonpo:10024282:detail] 「最近ではこういったマナ加速もあって、環境上位に来ることも増えたのですが、実際の所《》というカードだったりと『ドラゴンでありながら呪文でもある』存在が増えたのも背景にあります。

無双竜鬼ミツルギブースト コスト5のドラゴンで、バトルゾーンに出した時自身をマナゾーンに送り、そうした場合相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊できます。 (それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す) 龍マナ武装 5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。

超戦龍覇 モルトNEXT【デュエルマスターズトレカ高価買取価格査定:トレコロ】

Next モルト Next モルト

T・ブレイカー 龍回避-このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、フォートレス側に裏返す。 及び対策 を行う を行う。 フェアリーの火の子祭4枚• こののの条件が成立しているということはを実質ノーコストで呼び出せるということでもある。

16
特にモルネクはこれ1枚で勝ちまで持っていけますので、己の右手に掛けるという所謂『主人公適性検査』的な何かが試されます。 相手の攻撃に対してはS・トリガー《熱血龍バトクロス・バトル》と革命0トリガー《ボルシャック・ドギラゴン》で防ぐ事になる(両方が採用される事もあるが、最近ではどちらか片方が採用されるケースが多い。